TOP >  お酒をバーでを楽しもう  >  バーで乾杯

バーで乾杯

スポンサードリンク

大切な人とのデートではじめてのバー。
オーダーしたカクテルが出てきて、お互いにグラスを手に取ると
次にするのはもちろん「乾杯」ですよね。^^

「乾杯」といえばグラスやジョッキをぶつけ合うのが普通ですが
ショートカクテル用のカクテルグラスはとても薄いガラスで出来ています。
さらに、カクテルは通常、グラスの八分目くらい注がれているので
グラスを当てると、割れたりこぼしてしまったりしそうです。

どうすればスマートに乾杯が出来るでしょうか。


「乾杯はグラスを当てなくてはいけないもの」と思っていませんか?
実は、グラスを当てなくてはいけないというわけではないんです。

もちろん、カクテルグラスを当ててもマナー違反にはなりませんが
とても注意が要りますし、そろーっとグラスを持っていくのも
なんだかちょっとカッコ悪いですよね。^^;

グラスに傷が付いたりお酒がこぼれる事を気にしなくてもいい
グラスを当てない乾杯の仕方を覚えておきましょう。


やり方は簡単。
まずグラスを胸の高さくらいに持ち上げ
次に目の高さに掲げる、たったこれだけです。

慣れないうちは気恥ずかしいかもしれませんが
その気恥ずかしそうな姿も
デートの時なら「目のご馳走」かも知れませんね。^^


そういえば、外国人バーに行った時は
シャンパンやショートカクテルでなくても
グラスを当てない「乾杯」が多かったように思います。

欧米では、グラスを当てない乾杯が一般的なのかもしれませんね。

関連エントリー

TOP >  お酒をバーでを楽しもう  >  バーで乾杯

このサイトについて


お酒を上手に飲みたい

お酒初心者の人、お酒の事を

知りたい人のために。

酒飲み夫を持つ、お酒の

飲めない元バーテンダーの

私が作ったサイトです。

お酒と上手に付き合いたい

と思う人のお役に立てれば

嬉しいです。