TOP >  お酒の雑学  >  カクテルの名前の雑学

カクテルの名前の雑学

スポンサードリンク

【カクテル・パーフェクトブック】

 ビギナーから極めたい人にまでこの楽しさがひとめで
 伝わるように「テイスト」、「作り方」、「度数」、
 「飲むタイミング」をマークで表示。

 一流バーの味とレシピを存分にご堪能ください。

カクテルの名前には色々な由来があります。

「マルガリータ」「シャーリーテンプル」は恋人や有名人の名前。

「モスコミュール(モスクワのラバ)」は
「ラバにキックされたように効く」ということからつけられた名前。

「マンハッタン」という地名のついたカクテルに
パセリをちょっと浮かべて「セントラルパーク」というような
ちょっとトンチのきいた名前もあります。

味や色から名前をつけた物も多いですね。


ところで、いろんな名前のカクテルがありますが
中には「ちょっと頼み辛い名前」のものもあります。

有名なものでは
「セックス・オン・ザ・ビーチ」「オーガズム」などなど…
ちょっとキワドイ名前ですね。^^;

「ビトウィーン・ザ・シーツ」は「ベッドに入って」と言う意味。
ベッドに入って寝酒として楽しむという意味からついた名前ですが
なんだかセクシーなことを連想してしまいそうです。^^;

「キス・イン・ザ・ダーク」「キス・オブ・ファイア」
こちらはロマンチックで艶っぽいだけの名前ですが
女性がこれを頼むと、男性に勘違いされそうですね…。^^;


逆にこの名前を利用して
カクテルで男性にアピールするというのもアリかもしれません。
ただし、お酒に飲まれないように気をつけてくださいね!

関連エントリー

TOP >  お酒の雑学  >  カクテルの名前の雑学

このサイトについて


お酒を上手に飲みたい

お酒初心者の人、お酒の事を

知りたい人のために。

酒飲み夫を持つ、お酒の

飲めない元バーテンダーの

私が作ったサイトです。

お酒と上手に付き合いたい

と思う人のお役に立てれば

嬉しいです。