TOP >  お酒の基礎知識  >  悪酔い防止

悪酔い防止

スポンサードリンク

お酒を飲む前は「今日はゆっくり飲むぞ」
「絶対つぶれないぞ」と思っていても
飲みはじめるとついつい……という人いますよね。

特にワイワイ盛り上がる飲み会の場合
周りのペースにつられてペースが上がりがちです。

飲み過ぎないということ意外に
悪酔いを防ぐ方法はないんでしょうか?


アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという物質を経て
無害な酢酸に分解されるのですが
中間にあるアセトアルデヒドが主な悪酔いの元です。

つまり、アセトアルデヒドが体にたまらないようにすれば
悪酔いは防げる
ということです。^^


ついつい飲みすぎてしまいそうだと感じた時は
アルコールの分解を助けるものを食べましょう。

肝臓の働きを助けるタウリンをたくさん含んだ
イカや貝、刺身のような魚介類が最適
です。

食べながら飲むというのは
アルコールの吸収を防ぐ効果もあるので一石二鳥ですね。

また、飲みすぎたと感じた時は
タウリンと同時に水分も補給できる栄養ドリンクもオススメです。
ビタミンたっぷりの100%果汁ジュースもいいですよ!^^


けど、一番の防止法はやっぱり「飲み過ぎないこと」です。
自分の飲める量をしっかり覚えておいて
上手にお酒を飲めるようになりたいですね。

関連エントリー

TOP >  お酒の基礎知識  >  悪酔い防止

このサイトについて


お酒を上手に飲みたい

お酒初心者の人、お酒の事を

知りたい人のために。

酒飲み夫を持つ、お酒の

飲めない元バーテンダーの

私が作ったサイトです。

お酒と上手に付き合いたい

と思う人のお役に立てれば

嬉しいです。